利用案内

アークギャラリーで展示会を開催してみませんか?

個展はもちろんグループ展やカルチャー教室の生徒作品展など、幅広くご利用いただけます。ジャンルも絵画、写真、陶芸、ステンドグラス、手芸手作り品など、ご自身のオリジナル作品をぜひ展示してみませんか。

各ギャラリーの利用料金・設備等の詳細は各店舗ページをご確認ください。

申し込みから開催までの流れ

STEP01

お申し込み

店頭、電話、お問い合わせフォームなどで空き状況をご確認ください。

STEP02

ギャラリー展示開催の打ち合わせ

展示内容、開催期間、展示方法などを打ち合わせます

STEP03

契約調印及び料金の支払い

開催の3ヶ月〜6ヶ月前までに調印、料金の支払いを済ませてください

STEP04

ギャラリー展示

利用期間日にギャラリー展示を行います

STEP05

精算

利用期間終了後に集計をして後日、販売代金や追加代金の精算を行います

展示内容

基本的には、作家さんの手作りの作品に限らせていただきます
展示作品の内容が当店の雰囲気にそぐわない場合はお断りする場合もございます

契約締結

  • 利用開始日の3ヶ月〜6ヶ月前までに所定の「ギャラリー使用契約書」へ調印し、利用料金を完納してください。
  • 契約書の調印ならびに利用料金の完納をもって、契約を締結したものとします。

事前準備

ホームページや店頭などで事前に開催の案内をいたしますので、それらに記載するための展示会名や作家さんのプロフィール、作品の紹介文、などを 記入したメモ用紙と展示予定の作品の写真やデジタルデータなどをあらかじめお持ちください。
また、ギャラリー案内用のパネル制作のデザインの打ち合わせ、使用する画像の準備をお願いします。
搬入、搬出についても打ち合わせさせていただきます(店舗によっては曜日、時間が決まっている場合があります)

搬入・展示・撤収

  • 看板やポスターなどを持ち込まれる場合は事前にご相談ください
  • 搬入及び撤収は、営業時間内(9:30〜20:00)に行ってください。
  • 展示、装飾は利用者側で全て行ってください
  • 壁に釘や画びょうを打つ場合は事前にご相談ください
  • 搬入した作品の一覧表(納品書)を提出していただく場合があります

運営

  • 原則的に利用者が店頭に付き添っていただきます。
  • 梱包材や袋などを事前にご用意いただく場合があります。

事後精算

追加精算が必要な場合は、発生時もしくは利用期間終了後1週間以内に、お支払いをお願いいたします。

免責及び損害賠償

  1. 利用期間中、人身事故、車両事故及び展示物等の盗難、破損事故に関しては、その原因を問わず当社は責任を負いません。
  2. 天災その他不可抗力、もしくは会場側の都合でやむを得ない場合を除き、契約は取り消しできません。また、これらの契約の取り消しに伴い生じた損害賠償について当社は責任を負いません。利用者側の都合による契約取り消しはキャンセル料金が発生します。
  3. 利用者が設備・備品等を破損、紛失した場合は、原状回復又は賠償してください。
  4. 利用施設の原状回復と清掃は利用者の負担で行ってください。

利用の制限及び契約の取り消し

以下の事項に該当する場合には、ギャラリー開催期間中であっても利用できなくなります。

■ 利用の制限

  1. 施設、設備を損傷する恐れがあると認められるとき
  2. 施設の管理・運営上支障があると認められるとき
  3. 公の秩序または善良の風俗を乱す恐れがあるとき
  4. 前各号にあるもののほか、当社が利用を不適切と認めるとき

■ 契約の取り消し

  1. 利用料金が指定期日までに支払われてないとき
  2. 契約時の利用目的や展示内容と利用時の内容が著しく異なるとき
  3. 利用条件に反し、または当社が定める規則に従わなかったとき
  4. 災害その他不可抗力により、施設の利用が不可能になったとき
  5. 施設の管理上、やむを得ない事由が発生したとき

利用権譲渡の禁止

利用者は、施設の利用権の全部または一部を第三者へ譲渡・転貸することはできません。ご質問・ご出店のお問い合わせはコチラ