アート&クラフトと文具の大型専門店【アークオアシス】は姫路・京都八幡・新潟・仙台泉・金沢・京都駅前・北海道・埼玉久喜市の全国8店舗&ネット通販2店舗運営中。カルチャースクール情報更新中!

お役立ち情報

レジンコーナーご紹介します!

アークオアシスはアート&クラフト専門店として生まれ、今では雑貨やコスメなど生活をちょっと楽しくする雑貨も販売する、「趣味と雑貨のお店」です。



取扱商品がとっても幅広いので、まだまだ知られていない商品があるかも?
そこで今回はレジンクラフトの売り場について紹介していきます!

レジンクラフトはレジン(樹脂)でお好きなパーツを封じ込める、透明感が特徴のクラフトです!
レジンにはいろいろな種類がありますが、今回は特にアクセサリーにオススメなレジンの紹介と、レジンクラフトに必要な材料を紹介していきたいと思います。

レジンクラフトに必要なモノ


レジンクラフトでアクセサリーにをつくるならこんなものが必要です。

①レジン液 …レジンクラフトに必須です!
②レジン用照射ライト…太陽光でも固まりますが、効率よく作るならライトの購入をお勧めします!
③モールド(型)・ミール皿…レジンを流し込む型や台があれば作品が作りやすくなります。
④レジン用パレット・スティック…レジンを取り分けたり、色を混ぜたり、流し込むのに便利です。
⑤着色材や封入パーツ…キラキラのラメや透明カラーでお好きないろをつけましょう。
⑥その他…押し花やドライフラワー、ブリオンなどのメタルパーツ、ガラスボールなど、作りたい物に合わせて増やしていきましょう。


沢山必要に見えますが、お得な初心者セット(下)などもあります。最初は基本を揃えて、必要なモノをだんだん増やすのがオススメです。
ここからはそれぞれどんなものがあるのかご紹介していきますね!


レジンコーナーはどこにあるの?

アークオアシスのレジンコーナーは貴和製作所などのアクセサリーパーツのコーナーと併設しています。




アクセサリーコーナーの中でもレジンコーナーは目立つところに置かれていますよ。





とっても広い売場です。
どんなものがあるか見ていきましょう!



①レジン液の種類
レジンにはUVレジンやエポキシ樹脂などたくさんの種類がありますが、今回はアクセサリーに使いやすいUVレジン、UV-LEDレジンをご紹介します。

1◆UVレジン:例)清原クラフトレジン
・UVライトで硬化
・硬化速度:5~15分(UVライト使用時)
・粘度が高く、ぷっくりとした盛り上げに最適。
・時間がたつと黄変がある


2◆UV-LEDレジン:例パジコ星の雫
・UV-LEDライトで硬化
・硬化速度:30~90秒(UV-LEDライト使用時)
・透明度が高く、UVレジンよりさらっとしている。
・時間がたっても黄変しにくい


3◆コーティングレジン(清原)
・LED&UVライトで硬化
・硬化速度:30~90秒(UV-LEDライト使用時)
・仕上げ用。表面をコーティングするのにぴったりなさらさらしたレジン。
・バリを取った後や、削った後に塗ればつや出しに。


万能で使いやすいのは②のパジコ星の雫です。硬化が早く、透明度が高い、仕上がりもつるんとしているので初心者も気軽に楽しめます。

②照射ライト
UVレジン、UV-LEDレジンは紫外線で硬化しますので太陽光でも硬化可能ですが、ムラなく、早く硬化させるためには専用ライトが便利です。

1◆清原UVクリスタルランプ
UV波のみ照射できるライト。UVレジンの硬化に適しています。
ランプは交換用替ライトがあります。ランプ部が大きいため、機械自体が大きくなります。

2◆パジコ ハンディライト3
UV波、LED派どちらも照射できるハイブリッドライト。星の雫の硬化に最適です。
UVレジンも固まりますが、表面に未硬化液が残る場合があります。
サイズは手のひらサイズのコンパクトタイプで置き型・持ち型の2WAY使用が可能です。


照射ライトはレジンにあったものを選びましょう。



③モールド(型)・ミール皿



レジンは液体なので、型に流したりミール皿などの土台に流さないと流れていきます。
球体やキューブのほか動物型や幾何学模様など好きな形を選びましょう。
また、モールドで作ったパーツを台座に乗せるなど、たくさんのアレンジができます。



④レジン用パレット・スティック

image
レジン作品ではレジンに色を付けたり、パーツの配置をすることが多いです。
そんな時に役に立つのがこちら!スティックは先端の形状が様々。用途に合わせて使い分けられます。
使った後のお片付けは、らいとで硬化すればぺりぺりと剥がれますよ!



⑤着色材や封入パーツ

レジンは無色透明もきれいですが、好きな色を作れるのも魅力です!
image
いろどろっぷ(清原)や宝石の雫(パジコ)は大人気の着色剤!
レジンをパレットにとりわけ、数滴いれて混ぜれば透明感あるカラーが作れます。

他にもラメやホログラムなどでキラキラ感を加えるのもオススメです。


⑥その他
その他、レジンに使える素材はまだまだたくさんあります!
押し花やドライフラワーでボタニカルレジンパーツを作ったり、和紙をコーティング、マスキングテープ、プラバンなどの素材はもちろん、レジン封入用のシール「レジンクラブ」のシールを使えば簡単に完成度の高い作品を作ることができますよ。


それでも選ぶものが分からない、そんな方にはこちらのスターターセットをオススメします!


imageimage
上記で紹介したパジコ星の雫、調色パレット・スティック、ハンディライト3、レシピ本の5点セットになっています。
作り方もついているので安心ですよね。セットは単品で買うよりお得なのもおすすめポイントです。


また、アークオアシスは貴和製作所のパーツを取り扱っているので、レジンパーツをアクセサリーに仕立てる材料もそろっています!

貴和製作所の商品についてはこちら


アークオアシスのレジンコーナーのイメージがわいたでしょうか?


また、11/29(日)までレジンの特価品をご用意しています!詳細はこちら

image

この機会にぜひご来店くださいね!


















関連記事